これからの毎日って?

アクセスカウンタ

zoom RSS 「差」は見えてるようだけど、それが何か?

<<   作成日時 : 2005/03/11 20:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は、コトブキさんと二人組で、お仕事。ユキちゃんは、お休みの日。

 コトブキさん「ユキさんて……、仕事遅くないですか?」
 わたし    「え……」(何? 何が始まるの〜?)
 コトブキさん「それに、なかなか覚えてくれないっていうか・・・」
 わたし    「はあ……」
 コトブキさん「この前、○○さん(わたしの名前)、休んで、ユキさんと私二人で朝の仕事やったんですが、大変で、大変で……。○○さん、あなたも、ユキさんと二人で仕事をする時、苦労されているんじゃないかと……」
 わたし 「……」しばらく無言。その後に、
      「そんなことは、ないです」と打ちきりました。

 その後も、コトブキさんは、ユキちゃんの仕事ぶりについて、「最近、‘?’であること」を、続けて言った。そして、わたしは、その全ての言葉を否定しました。「わたしは、そう思いません」ってゆった。。。

だってさ〜。
 それは問題発言です。コトブキさん、何でよ〜。何でなの〜(哀)。今まで、そんなこと、一言も言わなかったじゃないですか!?
 あなたも、ついに会社側に。。。そうだよね〜。わたしたちの意見書をまとめて、プチ会議に出るぐらいになったんだからね。工場側、会社側の人間に……。うっ。わたしの休みの時は、ユキちゃんと二人で、わたしの仕事ぶりのこと、言ってるじゃないでしょーねえ。。。

 だけど、コトブキさんの言うことは、本当のことです。
 ユキちゃん、この〜、天然さんめ♪なんて気軽に言えないほど、まあ、覚えは悪いかな。。。計算が苦手ってのは、もう、分かったけど。。。

 ただ、ここで、わたしがコトブキさんに同意しちゃ、イカンよな、やっぱり。
 だって、わたしはユキちゃんと同じだもん。
 いや、ユキちゃんはお餅を手でとれるだけ、わたしより優れているかもしれん。
 わたしは、駄目だ。
 それに、もう一つの理由。
 わたしは、最近、気付いていた。ようするに、
 ユキちゃんは、ユキちゃんなんだよ。
 今まで気付かないふりをしていたのかもしれないけど。。。
 ユキちゃんは、トレイに入ってる商品を数える時、右から左へ「一つ、二つ……」と数えている時がある。何故? ほわーい? フツーはさ、縦の個数を数えて、それから横の個数を数えて、「縦×横」で数えると思うんだ。でも、ユキちゃんは、ちがう。端から順序よく「1、2……」と数えてるんだ。
 どうやら、ユキちゃんは、「かけ算」という概念がないらしい。。。
 それは、ある事実を示唆している。まあ、推測に過ぎないので、言わないが。。。

 それから、会話でどうしてもすれ違いが。。。
 たとえば、わたしが、ある作業を指して、「この作業、何十分ぐらいかかるんですかね〜?」と尋ねたら、
 ユキちゃんは、「○○十分くらいが普通ですね」みたいなことは絶対に言わない。
 じゃあ、どういうかと言えば、
 「かなり、かかります」と答えるのである。「数」で答えないのである。「たくさん」とか「かなり」とか。。。
 だから、一時期は困ってしまった。わたしは、ユキちゃんより三ヶ月遅れて入った。だから、情報が知りたい。でも、ユキちゃんは、明確なことを言わない。

 わたしが「わたしが働く前は、二人でやってたんですか? 忙しかったですか?」
 と聞くと、ユキちゃんは、「ええ、忙しかったです」と答える。
 「じゃあ、たいへんだったんだ?」とわたし。
 すると、ユキちゃんは、
 「ええ、たいへんでした」と答えて、終わり。それ以上のことを言わない。
 どうやら、自分の興味のないことは限りなくボギャブラリーないらしい(フツーは何か自分の「言葉」で答えるよな? 相手の言葉をおうむ返しに言うんじゃなくて)

 かけ算の概念もなく、会話もそんな風だから、わたしは、ユキちゃんを「真性天然」と確定。(今までは「仮性天然」だった。。。)ようするに、一つの達観に落ち着きました。

 だから、コトブキさんてば。。。真面目に話そうとするのが無理なんだってば。もう、読みなよ。人の性質ってモンを。。。治らないもんがあるんだよ! わたしとは別種で、ユキちゃんも、また、ダメなんだ。(でも、対人関係は良し。人を疑わない。裏表がない。男の子と同棲・・・だめんず、っぽいが)、ようするに、わたしには無いものをユキちゃんは確実に持っている。

 職場には、ユキちゃんと同じ、19歳の大学生のバイトの女の子が何人か来てる。みんな、しっかりしてる。そして、判を押したように、国立大学生。まあ、国立大にもピンキリあるけど、わたしの市内にある国立大は、まあまあ、レベルは高い方だろう、と思う。(まあ、学部にもよるけど)
 そして、大学生のバイトの子は、けっこう専門的なことを学んでいる子が多いんだよね文学部とか、社会学部……とかハンパな(?)学部じゃなく、「医学部」とか「建築学科」とか、スキルに将来、通じるような学部の子が多い。
 で、みんな、当たり前だけど、トレイの商品を数える時は、縦と横を数えて、それで算出してます。そして、みんな、会話は「呑み込んで」ます。同じ19歳だよ。つまり、大学生のバイトの女の子は、勉強も、バイトも、二つとも、出来るわけ。でも、ユキちゃんは……。

 でも、ユキちゃんは、まし。問題は、わたしだ。
 わたしとユキちゃんだけ、相変わらずカヤの外。露骨だよな。
 大学生のバイトさんたちは、春休み限定の人たちばかりなのに。。。常時出勤のわたしたちの方に慣れてもらおうとは思わないの? え、思わない? ああ、そりゃ、どうも。。。

 そう、最近では、ユキちゃんとわたしは洗い物ばっかり。
 お菓子作りの補助も、大学生のバイトに頼んでいる状態。ユキちゃんは、19歳だし、将来あるし、「天然」だから治らないとして、わたしは、どうよ?
  わたし、救いようがないのでは? だけど、ユキちゃんが「わたしが持ってない」ものを持っているように、わたしも他の何かを所有しているだろうし。。。
 カンペキ、カヤの外……は、失礼ですよね〜。
 ようするに、工場長や職人の男の子たちも、いかんともしがたい「差」が見えてきた・、ってわけだろう。

 ……。
 まあ、いいさ。
 今では、もう、すっかり、こういう扱いに慣れて、適当に仕事は、力抜いてやってます〜。辞めさせたいんだったら、辞めさせてみな。わたしだって、昨日今日、ダメになったんじゃなくて、昔からなんだってば。つまり、「ダメさ」に年季が入ってるのだ。←自慢するな。。。
 色んなとこ、転々として、人も多く見てるしね。最近は、ほとんど居直り。工場長がいない時は、本当に気を抜いてやってま〜す。でも、それが何か?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
「差」は見えてるようだけど、それが何か? これからの毎日って?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる